オイズ 発酵 手荒れ 肌荒れ 免疫力 スキンケア オイズPBジェル LPS パントエア菌

Anniversary & Days cafe

NOPPOTEI時代に培ったライ麦ブロートの製法をオイズに

私たちは、かつて西千葉で「NOPPOTEI」というベーカリーカフェを運営していました。

ご近所にドイツ出身で日本の男性とご結婚された大○○さんという様々な語学を教えている方が住んでいました。その方のご注文で毎、月・木曜日にライ麦パンを作っていました。

やはり慣れ親しんだ味が良いようで、「NOPPOTEI」ができる前には、わざわざ東京まで買いにいっていたそうです。

その当時はヨーロッパからブドウ酵母を手に入れ、毎日種つぎをしながらライ麦パンの仕込みに加えていました。

よく考えると、日本のぬか床の手入れも毎日行いますね。

どちらも酵母や乳酸菌の活性促進には欠かせない日常的な行為です。

 

このライ麦パン、

酵母による発酵過程に乳酸菌による乳酸発酵が伴い、パン生地に特有の酸味がでます。

オイズに使用されている菌にはパントエア菌というものがありますが、実はライ麦パンの中にも見出すことができます。

パントエア菌は、乳酸菌の増殖(発酵)に必須な葉酸(ビタミンの一種)を乳酸菌に供給することで、ライ麦パンの発酵に欠かせない菌となっています。

 

このパントエア菌を米糠で発酵培養して作る新しい糖脂質素材 『RiB(ライビー)』

 

オイズにも取り入れたこのライビーは、体内の自然免疫に働きかけ、健康維持、免疫バランスの調節、皮膚では新陳代謝や自然治癒力の促進作用を示します

 

近年、微生物成分が動植物の自然免疫を活性化することが明らかとなっています。キノコや酵母のβグルカン、乳酸菌のペプチドグリカン、グラム陰性細菌の糖脂質などが自然免疫活性化作用を持つ物質で、健康食品分野でも使われています。これら微生物成分の中の糖脂質については、Pantoea agglomerans(パントエア・アグロメランス)由来の糖脂質素材が現在市場化されています。

 

1 2 3 8