発酵食品 ストレス

Anniversary & Days cafe

発酵食品の衰退化?!

IMG_2016
最近分かってきていることとして、
皮膚炎症や腸内炎症は20万年前に誕生した新人類の歴史の中で、最近の50年間の短期間に爆発的に先進国で増えています。
先進国で行われている生活様式、抗生物質の過剰使用、過衛生、食事の欧米化(高脂肪低繊維食)、発酵食品の衰退化、ストレス、運動不足、家畜や土壌から隔絶などによって”何か”を失ったことが、炎症性疾患のみならず、肥満、自己免疫疾患、がん、精神神経疾患などを増加させてると考えられます。
こんなことを次世代シークエンサーを用いた解析で分かってきました。
この”何か”にアニカフェ発のオイズが向き合えるのではと思っているのです。
1 2 3 6